当院の診療内容

わたしたちは、在宅療養支援診療所としてご自宅で医師が疾患に応じて専門性の高い医療を提供します。

24時間体制で患者さんの在宅療養をサポートします。

がんや神経難病の終末期の患者さんには、在宅での看取りを含めた終末期サポートを提供します。


診療の対象となる方

  • 歩行の負担など何らかの理由で外来通院が難しい方
  • 神経難病、認知症、在宅酸素を利用している方
  • がんで自宅療養中の方、在宅緩和ケア など


※病状に関しては対応可能か、まずはご相談ください

可能な検査

血液検査、尿検査、各種培養検査

超音波検査、心電図検査

認知機能検査、神経学的検査 など

                 



可能な処置

カテーテル管理

尿道カテーテル、腎ろう、膀胱ろう など
胆管ステントの処置など

胃ろう、経鼻経管栄養

胃ろう交換、経鼻胃管の交換が可能

ストーマ

人工肛門、回腸導管など


褥瘡処置


腹水穿刺

症状緩和のため一時的な腹水の排液に対応します

関節注射(肩・膝)


在宅酸素、人工呼吸器、気管切開処置

人工呼吸器の管理、カニューレの交換など

点滴処置

末梢点滴や皮下輸液法

中心静脈栄養による栄養管理

医療用麻薬などによる疼痛管理

ALSに対するラジカット点滴 など

在宅ターミナルケア

訪問看護師、介護士などと連携し、在宅での看取りを支援します

輸血

輸血に関しては個別対応としています。緊急の輸血は対応が困難なことをご了承ください

地域連携

  • 地域の訪問看護ステーション、介護事業所などと連携をとって診療に当たっています。
  • Medical Care Stationを利用し、連携医療機関とはシームレスな連携に勤めています。